2020年4月9日、トミーテックはトミックスE231系0番台更新車の発売を行うと発表しました。また、今回は限定セットとしてE231系0番台更新車の配給編成を発売します。

今回珍しい配給列車仕様での発売となったため、Twitterでも話題となっています。

今回のトミックスE231系0番台は総武線各駅停車と武蔵野線転属配給を再現

トミーテックより(https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/img/20200409-3.pdf)

今回のE231系0番台の見どころは基本編成と増結編成であれば10両編成のE231系0番台を再現することができ、限定セットと増結セットで武蔵野線転属用にサハ2両を抜いた8両編成とEF64-1000形で配給を再現することができます。もちろん、床下の更新された姿や先頭車の前面下部にホーム検知器が設置された姿も再現されています。

今回発売されるセットは以下の通りです。

  • 98708 E231系0番台(中央・総武線各駅停車・更新車)基本セット(6両)19800円
  • 98709 E231系0番台(中央・総武線各駅停車・更新車)増結セット(4両)10200円
  • 97930 JR EF64-1000形・E231系0番台配給列車セット(5両)20300円

発売日はそれぞれ2020年9月を予定しています。※価格は全て税抜き表示

フル編成買うと10両編成で3万円、配給セットで3万500円となります。(税抜き)

鉄道模型としては配給列車を再現することは珍しく鉄道オタクの皆さんからはTwitterで「遅れてやってきたエイプリルフールかと思った」「配給列車製品化ってなんやねん、TOMIX。」という声も寄せられるほどでした。

やはり今回は珍しい配給列車を発売することで注目を集め売り上げにつなげたいということなのかもしれませんね。今回の売り上げが良ければ今後も配給列車が発売されるのでしょうか?今後のラインナップにも注目していきたいですね。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2020/04/07/153356
https://japan-railway.com/entry/2020/04/04/150725
https://japan-railway.com/entry/2020/04/02/131838
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事