2020年の海の日4連休は東京オリンピック開催を見込んで、7月23日~7月26日までを「海の日4連休」としましたが、新型コロナウイルスの影響で東京オリンピック開催は延期され、Gotoトラベルキャンペーンと合わせて観光需要が増加するだろうと予想されていましたが、「帰省ラッシュ」および「Uターンラッシュ」は今回はない見込みとなっています。

【異例】東海道新幹線東京~新大阪間の満席の「のぞみ」がゼロ 「ひかり」「こだま」でも満席ゼロ

2020年の海の日4連休は、東京~新大阪間の東海道新幹線指定席・グリーン席は23日~26日までの全日程・全時間帯で空席の列車(のぞみ・ひかり・こだまの全種別)しかない異例の状況となっています。例年であれば、最混雑する東京発8時台の列車、新大阪発15時頃の列車に満席を示す「×」が付きますが、今年は全ての列車で空席を示す「〇」がついています。※7月20日13時現在

JR東海では新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためにあえて需要を上回る本数で運転しているという事情もありますが、4連休中で全ての「のぞみ」で空席になっているのはその点を考慮したとしても異例と言えるでしょう。

Gotoトラベルキャンペーンが東京発着・東京都在住の人の対象外も影響か

Gotoトラベルキャンペーンが7月22日分から適用となりますが、東京都発着の旅行・東京都在住の人の旅行・若者・高齢者の団体旅行(修学旅行を除く)が対象外となったことも影響となっている可能性があります。また、新型コロナウイルスの影響で会社出勤から在宅ワークに生活様式にも変化があったことから、今後夏休みに観光せず自宅で過ごすという人も増えてくるかもしれません。

今回は新型コロナウイルスの感染防止策としてマイカーで高速道路を使った旅行をする方が多いのかもしれませんが、少なくともこの4連休で東海道新幹線における「帰省ラッシュ」「Uターンラッシュ」は今のところない見込みです。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事