JR四国は8月29日でラストランとなる四国2000系「緑のアンパンマン号」が団体臨時列車としては極めて異例の高知駅4時25分発で始発列車の前に運転すると発表しました。運行区間は土讃線の高知~多度津間で運転されます。

【異例】始発前に団体臨時列車の運行 緑のアンパンマン号ラストランが満席になったことを受けて運転

8月29日の同日に運転される「土讃線2000系アンパンマン列車ラストランツアー」は既に発売済み、満席となっています。また、座席数を3密回避のため半分に減らしたことによって満席になりやすくなってしまったということも考えられます。

そこで今回事実上のラストラン増発ともいえる、高知発4時25分発・多度津7時17分発の「たくさんの思い出をありがとう!緑のアンパンマン号土讃線あさやけの旅」が発売となります。

旅行代金は以下の通りです。

  • グ リ ー ン 車 :大人 15000円 こども14000円
  • アンパンマンシート:大人 11500円 こども10500円
  • 普 通 車 :大人 10500円 こども 8500円

グリーン車は9名、アンパンマンシート9名、普通車が60名の発売となります。

発売箇所はJR四国ツアー・予約センター、ワープ高知支店で発売します。是非乗ってみてはいかがでしょうか?発売日は2020年7月22日午前10時から発売となります。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事