JR東日本はえきねっと限定で特急「踊り子」半額・3割引を発売します。2021年2月1日から3月31日までが利用期間となっています。

発売はみどりの窓口では行わず、ネット限定でえきねっと発売となります。

設定区間・値段は? 引退の185系踊り子

2021年2月1日から3月31日までの限定発売となるのは、3月13日のダイヤ改正から東海道線特急は、全席指定席・リニューアル車導入となるためで、「移行期間(全席指定席)」と「プロモーション」もかねて実施されます。

設定区間は東京・品川・新宿・横浜の各駅から、湯河原・熱海・伊東の各駅です。伊豆急下田までの設定はされていないので注意が必要です。

半額・3割引踊り子の発売金額・値段

今回発売される踊り子号半額きっぷは「お先にトクだ値スペシャル」という名称で、乗車日の1か月前10時から20日前の午前1時40分まで購入することができます。日程が決まっている人にはおすすめのきっぷです。

踊り子3割引きっぷも発売となります。こちらは乗車日の1か月前の午前10時から乗車日当日の午前1時40分までとなっていて、割引額が3割に下がる代わりに、乗車当日まで空席があれば予約することができます。

また、豪華伊豆特急「サフィール踊り子」の割引設定はありませんが、乗車区間で半額にする方法を紹介しておきますので、そちらも併せてご覧ください。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事