7月21日、鉄道ファンが道路を不法に占有し、橋の一部の車線を通行止めにさせてしまう事態が発生しました。

悪質な撮り鉄集団によって道路封鎖

加島陸橋に大量の鉄道ファンが撮影のために押し寄せ、歩道を超えて車線を占領する事件がありました。警察が危険と判断し、車線規制を行う異常事態となりました。

https://twitter.com/EF64KotoMira/status/1418096899509260292?s=19

鉄道ファンの目当ては米子工臨です。本務機にはDD51-1192号機、後補機にはDD51-1183号機が付いた重連で運転されました。連休ということもあり各地ではファンによる混乱が見られ、警察が出動しました。

当人らは譲り合ってたと主張していますが、実際は道路を不法に占拠し、危険なためやむを得ず車線規制がされた状態でした。

今回は道路を塞ぐという具体的な被害が出てしまいました。不法行為ではあるものの直ちに排除できないのが現状です。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事