横浜線長津田駅での入場制限は、停電による運転見合わせの他、鉄道ファンが殺到していたからである可能性がありました。

運転見合わせの長津田駅に鉄道ファン殺到?

横浜線は高圧線停電により一時全線で運転を見合わせていました。それにより一時長津田駅では入場制限を行っていたのですが、「とれいんふぉ」によると原因が鉄道ファンによるものも含んでいるとのことです。

横浜線では東急2020系2046Fの甲種輸送が通過する予定でしたが、停電により八王子で抑止となりました。横浜線全線で運転再開するまで動かないことは明白ですが、運転見合わせと停電で混乱している長津田駅に鉄道ファンが通過列車撮影のため殺到したら迷惑であることは言うまでもありません。

一般客や営業列車のことを考えずにネット上には「牽引がディーゼル車だから停電でもいける」と言っている鉄道ファンもいました。真相は明らかではありませんが、入場制限の原因の一端が仮に事実なら少し待てばいいのに場所取りのためわざわざ混乱している駅に押し寄せた結果、多大な迷惑をかけてしまったことになります。

デタラメの可能性高いですが、日頃の行いがあってこその疑惑なので自業自得ですね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事