JR東海は、2020年3月8日に運行される予定だった 「のぞみ315号 ありがとう東海道新幹線700系」 を運休にすることを発表しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐための処置

JR東海によると、 新型コロナウイルス感染症の影響で「のぞみ315号 ありがとう東海道新幹線700系」の運休と、それに伴い「東京駅出発時及び新大阪駅到着時に実施する引退式典」と「東海道新幹線
「のぞみ」停車駅における、社員によるお見送り」を中止するとのことです。

乗車券類の払い戻しは全国のJR線きっぷうりばで来年の2020年3月8日まで無手数料で受け付けるとのことですが、当該特急券で乗車記念品の引き渡しを行うので払戻は受け取り後をお勧めします。準備ができ次第JR東海東京駅、品川駅、新横浜駅、名古屋駅、京都駅及び新大阪駅の各駅で引き渡しします。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2020/02/29/054643
https://japan-railway.com/entry/2020/02/22/163057
https://japan-railway.com/entry/2020/02/25/191004
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事