2020年も「夏の関西1デイパス」が発売となりました。発売期間・利用期間・値段・特典をそれぞれまとめて紹介したいと思います。

【2020年版】「夏の関西1デイパス」発売

関西ワンデイパスとはJR西日本の関西自由周遊区間と駅レンタサイクル、それに加えて京阪・南海・近鉄沿線の観光地への切符・観光施設券がセットとなった切符です。発売箇所はみどりの窓口では購入することができず、JR西日本の予約サイト「e5489」で前日までに購入し、指定席券売機で切符を受け取る必要があります。(一部のみどりの券売機でも発売します。)

「関西ワンデイパス」の発売期間・利用期間・値段・特典

関西ワンデイパスの発売期間・利用期間・値段・特典は次の通りです。

  • 発売期間:2020年7月31日(金)~ 2020年9月29日(火)
  • 利用期間:2020年8月1日(土)~ 2020年9月30日(水)
  • 発売期間はご利用日の1ヶ月前から前日まで発売
  • 有効期間:1日間
  • 発売価格:おとな 3,670円、こども 1,830円
  • 特典:レンタサイクル・観光施設の割引(上記画像参照)

是非、関西旅行の際には利用してみてはいかがでしょうか?

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事