観光庁から7月22日以降の旅行について既に予約している分に対しても、旅行後に申請をすることで旅費の35%割引分の金額は口座振り込みまたはクレジット振込で返金されます。

割引が開始になるのは7月22日分からですが、旅行会社からの予約でクーポンの発見などは7月27日から準備ができた旅行会社から順次開始となります。

Go To トラベルの概要 該当期間の旅行で7月22日以前に既に予約した人も35%割引対象

7月22日以降の旅行を既に予約している方も割引対象となり旅行後に申請をすることで割引分が還付されます。7月22日から海の日の4連休に合わせてきた形です。以前に予約していても日程がと思っている方も還付の対象となっていますので、割引の申請に必要となる以下のものを取得しましょう。

※ただし、申請書類は現在検討段階ということで今後変更になる可能性がありますのでご注意ください。

  • 申請書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)
  • 領収書(原本)
  • 宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設から入手)
  • 個人情報同意書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)

以上の書類を事務局で確認後に口座振込、クレジット振込などの方法で還付されます。

地域共通クーポンについて(今回一部内容追加)

今回、地域共通クーポンに対して一部内容が追加となりました。

7月13日から観光協会や商工会などへ説明会を実施し、対象店舗についてはステッカーで掲示して分かりやすくするなどの方法が取られることが分かりました。利用可能店舗からクーポンの半券を郵送することによって銀行口座へ補助金を振り込む形で清算するとのことです。

あくまで検討段階ではありますが、旅行先で消費を想起しない行政の支払いなど対象外とすることを検討しているものについて発表がありました。

Go To トラベルいつまで実施?今回の資料では21年春までの実施を想定

今回発表された資料には7月22日から21年春まで実施を示唆しているような資料が発表されました。今回のキャンペーンでは事業プロモーションを通じて分散休暇などで旅行需要の平準化を行っていくとのことです。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事