JR東日本は16日に東北本線と常磐線の一部区間で減便をすると発表しました。

東北本線・常磐線で減便

JR東日本によると16日は強風が見込まれるため、9時頃から18時頃まで、東北本線の白石〜仙台駅間・松島〜石越駅間の上下線、常磐線の仙台〜原ノ町駅間の上下線で列車本数を減らして運転します。バス代行輸送は行いません。

地震の影響で東北新幹線が減便したことにより、鉄道は在来線が頼みの綱でしたが、大きな影響が出そうです。16日のダイヤ情報はまだ発表されていません。

情報は15日12時現在

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事