15日に運転される予定だったE657系臨時快速列車は運休となりました。

強風で仙台まで行けず

15日には常磐線特急ひたち22号(いわき発品川行)、 9号・25号(品川発いわき行)は、いわき~仙台駅間を臨時快速列車として延長運転する予定です。

ところが常磐線では強風の影響で、特急「ひたち25号」は強風の影響で、いわき〜仙台駅間で区間運休となります。同区間を快速列車として延長運転の予定でしたが、中止となりました。

また首都圏と仙台を結ぶ、定期の特急「ひたち19号・26号・30号」がいわき〜仙台駅間で区間運休となります。

在来線にも影響が発生し、18時頃から終日、仙台〜原ノ町駅間の上下線で列車本数を減らして運転します。バス代行輸送は行いません。

東北新幹線の代替手段として注目されていましたが、生憎の悪天候となってしまいました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事