JR東日本は盛岡~仙台間で臨時快速を運転すると発表しました。これは東北地方を中心とする地震の影響で、2021年2月16日現在、東北新幹線が一ノ関~那須塩原間で運転見合わせとなっているため、運転される新幹線利用客を救済するための列車いわゆる「救済臨」が運転された形です。

臨時快速(救済臨)が東北本線盛岡・一ノ関~仙台で運転

今回の臨時快速列車は東北本線盛岡一ノ関~仙台間で運転されます。この臨時快速列車は一部の列車が東北新幹線の臨時のやまびこ号と接続します。このため、現在不通となっている東北新幹線の代わりの役目を担っており、新幹線リレー号と言ってもいいかもしれません。

また、東北本線の臨時快速列車は全車自由席で、運転期間については2月16日以降とだけ発表されています。

運転時刻

【上り】

朝の時間帯に盛岡駅6時25分発・一ノ関駅7時45分着

・一ノ関駅10時0分発~仙台駅11時27分着(一ノ関駅で臨時「やまびこ604号」から接続)

・一ノ関駅11時14分発~仙台駅12時31分着

・一ノ関駅13時23分発~仙台駅14時35分着(一ノ関駅で臨時「やまびこ606号」から接続)

・一ノ関駅16時8分発~仙台駅17時39分着(一ノ関駅で臨時「やまびこ608号」から接続)

・一ノ関駅19時15分発~仙台駅20時48分着(一ノ関駅で臨時「やまびこ610号」から接続)

・一ノ関駅21時50分発~仙台駅23時1分着(一ノ関駅で臨時「やまびこ612号」から接続)

【下り】

・仙台駅11時33分発~ 一ノ関駅13時4分着

・仙台駅12時40分発~ 一ノ関駅13時52分着(一ノ関駅で臨時「やまびこ605号」に接続)

・仙台駅14時49分発~ 一ノ関駅16時2分着

・仙台駅18時41分発~ 一ノ関駅20時11分着・盛岡駅21時39分着(一ノ関駅で臨時「やまびこ609号」に接続)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事