5月18日から5月19日にかけて元JR只見線のキハ40系2両が、小湊鉄道へ譲渡のため甲種輸送が行われました。

甲種輸送に注目が集まる

譲渡されたのは、元々JR只見線で運用されていたキハ40-2021と2026です。郡山から千葉貨物に甲種輸送され、牽引は郡山から宇都宮はEH500-43が、宇都宮から千葉貨物はEF65-2101が担当します。

途中踏切障害物検知装置が作動し、3回ほど緊急停車しました。人が立ち入ったことによるものかは不明です。また、どの撮影地も激パだったり警察が居たとの情報もありました。

キハ40は今日5/19の夜に千葉貨物に到着する予定です。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事