2月5日、五能線キハ48-520が秋田総合車両センターに廃車配給されました。

ついにキハ48にも廃車が

奥羽本線土崎駅に回送した五能線キハ48-520ですが、秋田総合車両センターに廃車回送しました。新型車両GV-E400系の投入により、キハ40・48系の廃車が進んでいます。

キハ48系としては今回が初の廃車となりました。これでキハ40・48系は残りキハ40が首都圏色3編成、五能線色8編成、キハ48が五能線色9編成、首都圏色3編成となりました。

今までに廃車回送された車両

キハ40-527(1979年7月17日製造2020年11月25日廃車回送)
キハ40-528(1979年7月17日製造2021年1月10日廃車回送)
キハ40-531(1979年8月6日製造2021年1月10日廃車回送)
キハ40-535(1979年8月21日製造2021年1月10日廃車回送)
キハ40-537(1979年8月21日製造2021年1月10日廃車回送)
キハ40-553(1979年10月31日製造2020年12月12日廃車回送)
キハ48-520(1979年12月14日製造2021年2月5日廃車回送)

※2021年2月5日時点

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事