2月5日、高崎に常駐していたGV-E400系が秋田に返却のため新津運輸区に回送しました。

長らく高崎に貸し出されていたGV-E400系

高崎に貸し出されていた秋田車両センター所属のGV-E400系3両ですが、八高線での試験を終え高崎車両センター高崎支所から新津運輸区へ回送されました。今後秋田まで回送する予定です。

八高線ではGV-E400系を使用して、高崎~高麗川間でGNSS(全地球航法衛星システム)と携帯電話回線を利用した踏切制御システムの試験を行っていました。試験は予定通り2020年9月から2021年1月に行われました。

長らく高崎に貸し出されていたGV-E400系ですが期間中ずっと常駐していたわけではなく、アキT109編成が2020/07/31~11/07と11/15~02/05、アキT218編成2020/12/04~2021/02/05で、途中秋田に返却されることもありました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事