浜名湖の湖畔、北側に位置する無人の駅「浜名湖佐久米」。素敵な光景が見られると話題になっています。

ユリカモメの大群がやってくる!天竜浜名湖鉄道「浜名湖佐久米」駅

静岡県浜松市に位置する三ヶ日町佐久米にはユリカモメが駅構内に大量にいる素敵な体験をすることが出来る駅があります。

一日あたり平均20人も利用しない地方単線駅ですが、観光客には大変珍しい光景がみることが出来るスポットとして話題になっています。

ゆるキャン△の聖地にもなっている

最近では、アニメ・漫画で話題沸騰の「ゆるキャン△」にも取り上げられ、多くの方を魅了する駅になっています。

ユリカモメが襲来する理由 一体なぜ?

鳥と人間の距離が近い異例の場所ですが、一説によると駅併設の喫茶店で余ったパンをユリカモメに与えたことがきっかけとなり、続けるうちに数が増えていったそうです。

駅は線路側を浜名湖の湖畔に面しており、多くのユリカモメが飛来しやすい位置となっています。

ユリカモメはシベリアから越冬するために日本に来る「渡り鳥」で、こうした光景は日本では大変珍しいものです。

アニメ「ゆるキャン△ Season2」では忠実に「浜名湖佐久米」駅が描かれています。

エサやり活動はボランティアですが、「ヒト」と「鳥」との信頼に繋がり、警戒心も薄れていったようです。列車が近づいてもそれほど離れようとはしません。

なお、無人駅ですが、駅に併設されている喫茶店「かとれあ」は現在でも営業されています。

別途、パンの耳を購入することができ、自分自身でエサをあげ、触れあうこともできます。

アクセス

天竜浜名湖鉄道は、静岡県掛川市「掛川」駅~湖西市「新所原」駅間に至る、地方第三セクターの鉄道路線です。旧国鉄時代の二俣線から全線開業は1940年、今年で80周年になります。

以下の駅・路線から乗換アクセスすることが出来ます。

・掛川…東海道新幹線、JR東海道本線

・西鹿島…遠州鉄道

・新所原…JR東海道本線

なお、浜松駅からは隣接する遠州鉄道・「新浜松」駅の利用の他、JR線での「新所原」駅での乗換方法があります。

列車について

鉄道系YouTuber「がみ」さんは動画内で次のような行程で旅行しています。

ぜひ参考にしてみてください。

がみさんルート

浜松

↓JR東海道本線 普通 豊橋 行 

新所原

↓天竜浜名湖鉄道 普通 掛川 行

浜名湖佐久米

まとめ

静岡県にある日本でも数少ない駅である「浜名湖佐久米」駅は都心からもアクセスが便利です。

東京から

 東京

 ↓東海道新幹線

 掛川

 ↓天竜浜名湖鉄道

 浜名湖佐久米

大阪・名古屋から

 大阪/名古屋

 ↓東海道新幹線

 豊橋

 ↓JR東海道本線

 新所原

 ↓天竜浜名湖鉄道

 浜名湖佐久米

東京の鉄道路線の愛称にもなっている「ユリカモメ」ですが、みなさんもぜひ圧倒的な鳥の大群と触れ合ってみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事