JR西日本は京都鉄道博物館に配給車「クル144・クモル145」を特別展示すると発表しました。また、2021年度末で引退・ラストランとなることも発表されています。

特別展示は2021年8月に実施

クル144・クモル145

京都鉄道博物館では、JR西日本の営業路線と繋がった引込線を活用し、現役車両の展示を行っています。
この度、JR西日本が保有する配給車「クル 144・クモル 145」を特別展示します。
配給車は工場から車両基地へ車両の部品等を運ぶ役割を担っていましたが、トラック輸送などへの切り替わり
により、今年度中の引退が決定しています。今回展示する車両の引退を以ってJRグループの配給車は全て引退
となり、今回の展示が一般のお客様向けには最終展示となる予定です。
また、展示に合わせて各種関連イベントも開催します。ぜひこの機会に京都鉄道博物館にお越しください。

(https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210713_03_tokubetsutenji.pdf)

展示期間は2021年8月6日㈮~8月18日㈬に本館1階の「車両のしくみ/車両工場」エリアで「クル 144-15」と「クモル 145-1015」の2両を展示します。

今後の展示予定

8月6日㈮14時30分に入線、8月8日に配給物積み下ろしの実演が11時14時の2回実施されます。

8月7日㈯、8月8日㈰①13時、②15時、8月7日㈯13時30分からパンタグラフ上昇シーン公開

8月18日㈬14時からお別れセレモニーが行われます。

車両貸し切り見学・グッズ付き入館券が発売

30分車内を貸し切り見学(運転台・荷台)できるオリジナルクリアファイルが付属した入館券が発売されます。

貸し切り見学付き入場券の発売は8月1日㈰0時00分から車両貸し切り体験時間までとなっています。指定日に1回限り有効、時間指定がありますのでご注意ください。時間は8月12日㈭~17日㈫10時30分~12時00分、13時30分~16時30分です。

1枚につき2名まで入場可能で、先着順の発売。150枚限定で発売されます。

一般大学生
高校生
中学生
小学生
幼児
(3 歳以上)
グッズ付き入館券1,800 円1,600 円1,100 円800 円
車両貸切見学&グッズ付き入館券4,700 円4,500 円4,000 円3,700 円

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事