JR東日本は中央東線の辰野~塩尻間(小野経由)で運休すると発表しました。

運休期間は2021年4月13日~15日までの間です。

上り運休列車

今回の運休は昼間帯に保守・工事を行い、そのため一部列車を運休させます。

運休となる列車は上り列車は次の3本が運休となります。

  • 普通列車(塩尻駅 09 時 36 分発・辰野駅 09 時 56 分着)
  • 普通列車(塩尻駅 12 時 13 分発・辰野駅 12 時 34 分着)
  • 普通列車(塩尻駅 14 時 19 分発・辰野駅 14 時 40 分着)

下り運休列車

下り列車は次の3本が運休となります。

  • 普通列車(辰野駅 08 時 55 分発・塩尻駅 09 時 15 分着)
  • 普通列車(辰野駅 11 時 00 分発・塩尻駅 11 時 21 分着)
  • 普通列車(辰野駅 12 時 43 分発・塩尻駅 13 時 05 分着)

代行輸送について

代行輸送については実施されません。途中駅の信濃川島駅、小野駅を利用する方は地域振興バスがあります。ただし、運賃は自己負担となります。岡谷経由の列車については通常通り運転されます。

また、2021年秋ごろに期間を拡大し、昼間帯の保守工事を実施することを計画しているということです。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事