長野電鉄が特急列車において座席が予約できる新たなサービスを始めます。指定席利用には従来の料金の4倍かかります。

長野電鉄に指定席車両導入

長野電鉄の9時~17時台に運行される特急列車がインターネット上で事前に予約ができるようになります。土休日に運行される「のんびり号」は除き、個室指定席は全列車が対象となります。

予約開始は6月1日10時からで1ヶ月前~始発駅発車時刻の10分前(7月1日運行の列車から対象)です。

指定席料金

座席指定席    大人・こども同一 1席300円(区間に関わらず)

個室指定席    1室1,200円

指定席車両は「ゆけむり」車両の場合は先頭車両(展望席含む)で、「スノーモンキー」車両の場合は1号車です。

思わぬ落とし穴も

なお指定席の利用には座席指定券や個室指定券のほか、乗車券、特急券(大人100円)が必要です。上記の料金は指定席券のみですので、特急の指定席利用には400円と乗車券が必要ということになります。

またインターネットから購入できるのは指定券のみなので、現地で特急券を別途購入する必要があります。指定席券は車内でもチケットで販売されます。

実質値上げで展望席のハードルが上がった一方で混雑時に確実に座れるというメリットもあります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事