2021年7月11日、関東地方を襲った大雨の影響で485系華で雨漏りが発生しました。しかし、乗り合わせた私鉄各社の鉄道員が雨漏りを応急処置。「かっこいい」との称賛の声が上がっています。

485系華の雨漏りに応急処置を施す 関東私鉄各社の鉄道員たち

https://twitter.com/nissymarklinist/status/1414218589033308167

こちらが実際に応急処置をしている様子です。5人ほどの鉄道員がお互いに声を掛け合って、ビニール袋をつける処置を行いました。鉄道を好きという気持ちがそうさせたのでしょうか。

一方で、485系華の老朽化を気にする人もいて、引退する前には乗っておきたいものです。

7月22日には新宿~長野間(辰野支線経由)で運転される予定です。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事