賢島行きひのとり山田線・鳥羽線・志摩線初入線

近鉄史上初となる新型名阪特急「ひのとり」を賢島まで乗り入れるツアーが発売されます。

発売は2021年7月14日㈬10時からとなります。また、ツアー中は飲酒はできないということです。

近鉄名古屋発賢島行きひのとりツアー 時刻表・ダイヤ・運転日

駅名
近鉄名古屋10時04分発
鳥羽(途中降車)12時07分着・12時20分発
賢島12時51分着
賢島16時35分発
鳥羽(途中乗車)17時07分着・17時10分発
近鉄名古屋19時28分着

運転日は2021年8月20日㈮・27日㈮・9月10日㈮です。座席は指定できませんが、レギュラーシート、プレミアムシートを選択できます。ただし、差額が600円しかないことからプレミアムシートに乗車した方がコスパはいいかもしれません。

また、賢島行きで後続の近鉄名古屋発10時10分発鳥羽行き特急、10時25分発しまかぜに、京都発の賢島行きしまかぜに途中駅で通過待ち合わせを行い、追い越されます。

プレミアムシート利用で大人1万2830円、こども9610円。

レギュラーシート利用は1万2230円、こども9310円。

募集人数は110名です。

申し込みはインターネット申し込み・クレジットカード限定です。

価格は往復ではなく片道です。弁当・参加記念品込みとなります。

名古屋から賢島レギュラー

名古屋から賢島プレミアム

賢島から名古屋レギュラー

賢島から名古屋プレミアム

大阪上本町発賢島行きひのとり 時刻表・ダイヤ・運転日

駅名時刻
大阪上本町9時42分発
鳥羽(途中降車)12時07分着・12時20分発
賢島12時51分着
賢島16時35分発
鳥羽(途中乗車)17時07分着、17時10分発
大阪上本町19時37分着

運転日は8月23日㈪、24日㈫、25日㈬です。

また賢島行きでは大阪上本町10時13分発賢島行き特急に、京都発しまかぜに鳥羽駅で追い越されます。

値段はプレミアムシートが大人1万3600円、こども1万0040円、レギュラーシートが1万3000円、こども9740円です。

大阪上本町から賢島レギュラー

大阪上本町から賢島プレミアム

賢島から大阪上本町レギュラー

賢島から大阪上本町プレミアム

また今回の運転に合わせて試運転が7月19日・21日に実施されます

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事