東北新幹線での脱線事故が発生した東北新幹線ですが、JR東日本は現場の様子を発表し、橋脚が破損している様子と、線路が歪んでいる様子を発表しました。

東北新幹線被害状況 線路が上下左右に曲がる

2022年3月16日地震 東北新幹線被害状況 線路曲がる
JR東日本発表

こちらは東北新幹線の被害状況です。線路が上下左右に曲がっていることが分かります。

以前の2021年2月に発生した東北地方の地震ではここまでの被害はなかったため運転再開まで2週間程度かかりました。

しかしながら、今回の地震での東北新幹線の被害は甚大で、新潟中越地震を思い浮かばせるような被害状況です。

新潟中越地震でも走行中の200系新幹線が脱線しましたが、今回の地震ではH5系E6系新幹線17両中16両が脱線するという前代未聞・新幹線の歴史史上最悪の事故が発生してしまいました。

橋脚へのダメージも甚大 大きく破損

JR東日本発表

新幹線を支える橋脚の被害も甚大です。完全に橋脚が曲がってしまっている様子が分かります。

JR東日本によりますと今のところ運転再開の見込みは立っていないということです。復旧は難工事になる可能性があります。今後の発表に注意が必要です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事