2022年3月17日、東北新幹線が地震のため被災した関係で、臨時列車(いわゆる救済臨)快速上野発黒磯行きが宇都宮線で運転されました。運転はE257系OM91編成での運転となりました。

臨時快速列車運転の様子

https://twitter.com/yossy_hoho_2/status/1504245408804999169

こちらが実際に運転となった様子です。以前は185系での運転でしたが今回からE257系OM-91編成による運転に変更となっています。

しかし、今回もまた一般客が利用することはなく、「鉄オタ救済臨」となってしまったようです。車内はガラガラだったという報告もあります。

これは東北新幹線需要ひっ迫、列車大幅遅延のため運転されたものと思われます。

ただ、事前に一般客に周知されていなかったため、知らなかった人も大勢いたのではないでしょうか?

3月17日以降も運転?運転時刻表は?

公式に発表されている情報からまとめてみました。

駅名時刻
上野8時03分発
大宮8時32分発
小山9時24分発
宇都宮9時46分発
黒磯10時31分着

※折り返しの下り列車は時刻が分かり次第お知らせします。

ただ時刻を見てもらうと分かるのですが、そんなに速いわけでもありません。上野~小山間はほぼ普通列車と同じ時間で走行、小山から先でやっと快速列車っぽい走りになることが分かります。

宇都宮線の特急列車気分を味わいたい方にはお勧めできない列車です。

宇都宮線臨時快速列車 黒磯発上野行き運転

駅名時刻
黒磯不明
那須塩原16時30分発
宇都宮17時19分発
小山17時47分発
大宮18時37分発
上野19時04分着

復路の運転ダイヤが発表されました。運転時刻は次の通りです。

東北新幹線脱線事故の様子はこちらからご覧ください。

東北新幹線脱線車内の様子。

東北新幹線地震による破損状況

東北新幹線脱線の様子

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事