JR北海道で運行されている根室本線のうち終点の根室まで至る区間で特急列車によるキハ261系5000番台による初めての試運転が行われました。

根室本線(花咲線)試運転の様子

https://www.facebook.com/photo/?fbid=280075237644820&set=pcb.280071994311811

こちらは2022年3月29日に行われた根室本線(花咲線)試運転の様子です。根室本線の終点根室まで特急列車が乗り入れる試運転が実施されました。

こちらは根室市役所から公式に発表された試運転となっています。

これには鉄道ファンからも驚きの声が上がっています。

根室市役所「特急列車乗り入れに向けた試運転」と明言

今回の試運転で根室市役所は「特急列車乗り入れに向けた試運転」と明言しています。

 【花咲線への特急列車の乗り入れに向けて試運転を実施しました!】

日頃の情報発信、ありがとうございます‼️
 本日、“地球探索鉄道花咲線”に特急車両(5両編成)の乗入れ実証試験を行いました。
 根室市はJR北海道と共同で“地球探索鉄道花咲線”の利用促進に向け、「令和3年度花咲線利用可能性調査業務」を実施し、繁忙期における2両編成の増結運行や特急車両による臨時便の運行実証を行っています。
 この度の実証試験は、テーブル席なども整備された5両編成の特急車両を用いており、有人による臨時運行が実現すれば、またひとつ新たな花咲線の旅が楽しめること間違いなしです。
 根室市では、今後、本調査の結果をもって、今夏以降の特別ツアー等の誘致を行っていきますので、引き続き、皆さまの応援をお願いします‼️

根室市役所発表

2022年夏からの根室本線(花咲線)への乗り入れを検討していることが明言されており、新しい観光需要の創出に貢献するのではないかと期待感が高まっています。

特急運転は釧路~根室か 所要時間短縮も実施?

今回実施された試運転ですが、特急列車は釧路~根室までの運転となりそうです。

花咲線に指定されている区間は根室本線のうち釧路~根室の間となっており、この135.4kmの区間を特急列車が運転されるものと思われます。

この区間は快速はなさきで2時間15分での運転となっていますが、2時間を切るような時間短縮が行われるかどうかについても今後の発表などにも注目したいですね。

まとめ

ここまでの根室本線特急乗り入れをまとめると

  • 根室本線で初のキハ261系特急列車が乗り入れ
  • 今回の試運転は実証実験
  • 今回の運転を踏まえて2022年夏から本格的に運転を開始
  • 特別ツアーなども実施か
  • 所要時間2時間15分も短縮され最速列車が誕生?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事