11月28日、先日火災で長時間運転見合わせになった宇都宮線で今度はポイント故障が発生しました。

また久喜で設備故障

宇都宮線は久喜駅で発生したポイント故障の影響で、上野〜宇都宮の上下線の一部列車に運休や遅れが出ています。一時は久喜駅の下り線は通過扱いになり、上野方面から久喜駅を利用する人は、東鷲宮まで向かい上り線に折り返す必要がありました。

通過には中線(貨物線)を使い、ダイヤ調整のため運転停車する場面も見られました。

ところが一時は貨物線で迂回し久喜駅通過扱いにすることで運転再開するも、14時から設備復旧のため再び全線で運転見合わせになりました。15時半に再開する予定です。

湘南新宿ラインも新宿以北は運転見合わせになるため、先日の火災で誕生した新宿行が珍しいとの声がありましたが、そろそろ飽きてしまうと思います。

ポイント故障で運転見合わせ→久喜駅下り線通過扱いで運転再開→再び運転見合わせというように、かなり宇都宮線は混乱しています。火災やポイント故障といった設備故障が久喜駅では相次いでいますが他の設備は大丈夫なのでしょうか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事