JR四国で”定期券de乗り放題きっぷ”というフリーきっぷが発売されることが発表されました。しかしこのきっぷ、少々買い方のルールが複雑なのです。見ていきましょう。

きっぷ購入の概要

JR四国の特急「うずしお」

値段は2,540円(小児1,270円)となっています。有効期間は1日間です。

発売期間は2020年3月4日から2021年2月6日までです。購入は利用日の1か月前から前日までとなっており利用当日は購入できないので注意が必要です。そして最大の注意点は利用日です。2020年4月4日から2021年2月7日までの偶数月の第1土日(2020年4/4.5,6/6.7,8/1.2,10/3.4,12/5.6,2021年2/6.7)となっています。発売条件はJR四国の定期券を所持しておりご利用日が定期券の有効期間内に含まれていることです。記名式のきっぷとなっています。これが「ご本人様用」となっています。またこの「ご本人様用」と同時購入もしくは提示で「お連れ様用」を3枚まで発売するとのことです。ただしこの「お連れ様用」は単体では使用できないため必ず「ご本人様用」の所持者と同一行程で旅をする必要があります。

きっぷの効力

フリーエリア
(JR四国公式ページより)

JR四国全線の特急列車及び普通列車の普通車自由席が1日乗り放題です。ただし土佐くろしお鉄道やバスには乗れません。あくまでも”JR四国”のみ乗り放題です。また特急列車でも指定席やグリーン車を利用する場合には指定席券及びグリーン券の別途購入が必要となります。またサンライズ瀬戸号は利用できません。

お得に使う方法

しかしこのきっぷ、購入するにはまず”定期券”を持っていなければならないという大きな壁があります。一見四国に住んでいる人しか使えないのではないかと思われますが四国に住んでいなくても購入はできます。(なお四国の若者に積極的に鉄道を利用してもらうことがこのきっぷの目的だと推測されるのであまり行われるべきではないと思われるが)それが上に貼ったように1日だけの四国フリーきっぷを作るという考えで一駅分の通勤定期を購入し後から定期券を払い戻すという方法です。これならば他地域の人も使うことができます。JR四国はさまざまなフリーきっぷやお得なきっぷを発売しています。特に若者向けが多いことがJR四国の特徴です。皆様も自分の旅行に合うきっぷを探してお得に旅行してみてはいかがでしょうか。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2020/02/21/215139
https://japan-railway.com/entry/2020/02/21/131924
https://japan-railway.com/entry/2020/02/22/163057
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事