JR西日本で運転されている500系新幹線が「のぞみ号」として1日限りですが、山陽新幹線で復活運転が行われます。500系のぞみを乗れなかった方にとっては貴重な体験となりそうです。

また、今回のツアーは鉄道系youtuberスーツさんがクラブツーリズムに商品化をお願いしたということです。

500系新幹線のぞみ?運転日・時刻表・旅行代金

500系のぞみの復活運転を行う日は2021年6月5日に運転される予定でしたが、催行中止となりました。しかし、今回リベンジということで2021年9月16日に改めて運転が行われることになりました。

普段はこだまの運用で運用されますが、のぞみ号とほぼ同じ所要時間で運転されるのは極めて珍しいことです。今回で500系新幹線がのぞみ号と同じように走行するのは最後と思われます。

9月18日の運転時刻は新大阪駅10時18分発~博多13時03分着・13時10分発~博多南13時18分着で運転されます。また、今回のプランは片道の予定でしたが、帰りも別商品で発売されます。

9月19日の運転時刻は博多9時20分発⇔新大阪12時12分着です。旅行代金は2万8000円からとなっており、プランによって値段が変動します。また、途中の博多駅では下車できませんので、ご注意ください。

予約方法

予約方法をお伝えします。今回のプランは4種類が発売されます。

まずはクラブツーリズム公式サイトにアクセス

新大阪発博多行き

次に右上のツアー検索からコース番号を入力します。

普通車2席利用プランは「LE050-941」

普通車3席利用プランは「LE051-941」

元グリーン車を普通車に改造した6号車2席利用プランは「LE052-941」(キャンセル待ちです。)

東京発のぞみで新大阪に向かうプランは「LE053-941」(7月1日11時現在残席2です。お早めに)

それぞれ、公式サイトから予約番号をご入力ください。

500系のぞみに乗りたかったという方は乗ってみてもいいかもしれませんね。恐らく最初で最後になるかもしれません。「あの時乗っておけばよかった」と後悔しないようにご注意ください。

予約はクラブツーリズム公式サイトから

博多発新大阪行き

LE055-988 1名2席

LE056-988 1名3席

LE057-988 6号車元グリーン車1名2席プラン

予約はクラブツーリズム公式サイトから

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事