JR東日本は2021年6月26日に上越線Shu*Kuraを運転すると発表しました。通常新潟県内で運転されている列車が、群馬県内で走行するのは異例のことです。

運転日・時刻表・旅行料金

上越線Shu*Kura(しゅくら)は2021年6月26日に運転されます。

運転区間は新潟県の長岡駅~高崎駅までの片道です。

時刻表は長岡駅10時10分ごろ、越後湯沢11時20分ごろ、土合駅で30分停車、高崎駅15時05分頃到着します。

募集定員は50人です。

旅行代金は長岡発で1万4800円、越後湯沢発1万3500円です。

列車内では日本酒・特製弁当が配布

列車内では日本酒と特製弁当が配布されます。

提供される日本酒は次の通りです。

大利根酒造㈲ 「左大臣」
㈱永井本家 「尾瀬のあわ雪」
永井酒造㈱ 「水芭蕉」
土田酒造㈱ 「シン・ツチダ」

昼食は特製弁当で「上越線Shu*Kura」のための弁当が配布されるということです。

これは乗ってみてもいいかもしれませんね。発売はびゅうトラベルサービスから4月16日金曜日13時から発売されます。また、吾妻線でも運転されます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事