2021年3月11日、E217系のクラY-111編成とクラY-135編成が、所属先の鎌倉車両センターから長野総合車両センターへ配給輸送されました。

廃車を目的としていると思われます。牽引機は長岡車両センター所属EF64-1030でした。

E217系5回目の配給輸送 付属編成の廃車は2回目・4編成目

E217系の廃車を目的とした配給輸送はこれで5回目で、今回で6編成目・7編成目の廃車となります。

また、付属編成の配給輸送はこれで2回目で、前回のY-105編成とY-107編成の配給輸送と同様、2編成纏めて配給輸送されています。

地味な点ではありますが、E217系付属編成の廃車を目的とした配給輸送では今回が初めて、日中時間帯に行われた配給輸送となりました。

サムネイル画像は今回配給輸送された編成とは関係のない編成となります。

サムネイル画像提供:こつあず鉄道ちゃんねる

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事