12月23日、相鉄線内で複数の車両の窓ガラスが割れる事故が発生しました。

相鉄線内で複数の車両で窓ガラスが割れる

相鉄線内で相鉄20000系20104Fの3号車とE233系ハエ109編成の5号車の窓ガラスが割れました。どちらも破損があったのは希望ヶ丘駅で事件性も考えられます。

そのため相鉄線は一部列車に運休が出ています。詳しい原因はわかっていませんがネット上では驚きの声が上がっています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事