1月20日、E235系1000番台が営業運転で初めて成東・成田空港に入線しました。

E235系が成東・成田空港へ

デビュー以来01運用~07運用を中心に運用されていたE235系1000番台ですが、02編成が11運用で佐倉より先に入線し、総武本線は成東、成田線は成田空港に、営業列車として入りました。

佐倉駅で分割併合も行われて、総武本線を4連で走行しました。 同編成はその後不具合により大船で運転を打ち切り東京へ回送し47運用と車両交換しました。錦糸町電留線に留置されていましたが、本日運用に復帰しました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事