【保存版・サフィール個室ヘビーユーザー】初日から2日連続利用で全座席レビュー

2020年3月14日のダイヤ改正で、「スーパービュー踊り子」に置き換わる形で「サフィール踊り子」がデビューでしました。そんな「サフィール踊り子」ですが、運行初日から二日連続でグリーン個室に乗ってきたので、悪いところも含めてレビューしていきたいと思います。

3種類の座席はどれも豪華

3列シートで新幹線グリーン同様ゆったりと過ごせる
操作パネルがある
リクライニングを全開にした様子

サフィール踊り子の座席は「プレミアムグリーン」「グリーン個室」「グリーン」の3種類があります。全体的に木と革が使われており一番下のグレードの「グリーン車」でさえ3列配置なので在来線としては最高クラスなのではないでしょうか。

グリーン車に座ってみた感想としてはやはり安定した座り心地でした。この座席はE5系グリーン車の他、JR四国の特急用車両8600系のグリーン車でも使われています。完成度が高いのかモケットが違うだけで様々な車両で使われています。既存の座席なので真新しい感じはありませんが十分です。ただレッグレストがあるとはいえ、足が浮いてしまうので足置きは欲しかったです。

賛否両論のプレミアムグリーン

見た瞬間に高級感が伝わってくる
グランクラスに似ているが少し違う
リクライニングを全開にした様子

プレミアムグリーンは入った瞬間に高級感が伝わってきました。グリーン車の明るい印象とは正反対で、黒を基調とした上品な印象です。座席にはグリーン車同様、電動のリクライニングとレッグレストがあります。グランクラスの座席に近いですが、廉価版といった印象でした。また運転室はガラス張りになっています。

座ってみた様子
席の間隔は中途半端

座席に座ってみて真っ先に思ったのが「落ち着かない」。前に黒光りした壁があるので圧迫感があり、座席もツルツルしているので少し滑ってしまいます。横との間隔が少し広いので隣同士喋ろうとすると体を起こして大きめに話す必要がありました。リクライニングもそれほど下がらないので積極的に乗ろうとは思いませんでした。

グループならグリーン個室一択!

6人部屋
4人部屋

私が個人的におすすめしたいのは「グリーン個室」です。「スーパービュー踊り子」とは違いかなり広く、ゆったりと過ごせます。6人部屋は座席が窓側に向いているので景色を存分に楽しむことができます(撮影日は真っ暗でしたが)。スイッチがあり完全には消せませんが、照明を調節することができます。天井が高く、飾り棚があり木目調のテーブルは高級感があります。

ただ座席の革は少し安っぽく、仕方がないことですが新車なのでカーペットはすぐ毛玉ができてすぐに傷んでしまいそうでした。しかし人さえ集まれば間違えなくサフィール踊り子はグリーン個室がおすすめです!多少騒いでも外に音が漏れることはありませんしグループで楽しむにはもってこいです。

食堂車が復活

※許可を得て撮影しています。

カフェテリアはかなりしっかりしたもので、まさに食堂車でした。厨房も本格的でヌードルはその場で茹でているようです。カフェテリアがある4号車のドアは締め切りで車内で移動するしかないのですが3号車から4号車の通路が狭いので混雑時の移動は大変です。個室利用者は部屋まで料理を届けてくれます。

車内で作っているので仕方がないですが、シンプルなものでした。もたもたしているうちに伸びてしまいましたが、味は普通でした。車内で味わえるという付加価値があれば650円出しても良いと思いました。ちなみにセットでおにぎりかしゅうまいをつけることができます。

メニューに限りがあり、カフェテリアを利用する際は事前に「サフィールPay」で予約しないと満席で利用できないケースがほとんどだと思います。ただ在庫に余裕はあるので個室を利用の際は当日アテンダントに言えば対応してくれます。

サフィール踊り子のアテンダントはスーパービュー踊り子とは異なりグランクラスを担当しているそうです。そのためかサービスの質がとても高く、ヌードルの追加注文など柔軟に対応してくれました。制服も専用なもので航空会社のような感じでした。

サフィール利用法まとめ

  • グループで利用するなら断然グリーン個室
  • 単独でもプレミアムグリーンよりグリーンがおすすめ
  • ゆっくりくつろぎたいなら熱海や伊東ではなく伊豆急下田まで行くべき

粗探しをすれば悪いところは出てきますが、全体的に完成度が高い列車です。特にアテンダントはグランクラスを担当しているので接客レベルは非常に高いです。

2日連続でグリーン個室を利用していますが、個人的に1番座りやすい座席です。伊豆急下田なら3時間過ごせるので広々とした個室でゆっくり過ごすことができます。

関連記事

気に入ったらシェアしよう!

1 個のコメント

  • プレスを見た時から個室座席の妙にちゃちっぽい革が気がかりでしたが、不安が的中してしまったようで残念です。とはいえあの空間で料金据え置きなら個室の満足度は非常に高いでしょうね。

    アテンダントについて。SVO(普通車は分かりません)に乗っていて彼らの質が低いと感じたことはありませんが、不愛想な車掌が客室内を通り抜けていくのには気分が萎えました。最低限の接客教育を行うか、客室内に入れないかしてほしいものです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です