1月20日、GV-E197系TS01編成が新津に向けて甲種輸送されました。

GV-E197系量産先行車が甲種輸送

先日新潟トランシスを出場し新潟東港鉄道藤寄駅まで陸送されたGV-E197系TS01編成ですが、黒山(藤寄)から新津に向けて甲種輸送されています。牽引は東新潟機関区所属のDE10 1539です。

同形式は現在の機関車牽引のホキに代わりバラスト輸送等を担う列車で、今回搬入された量産先行車は動力車のGV-E197×2とホッパ車のGV-E196×4で組成されています。

同編成は高崎車両センター所属で、2021年春以降に高崎エリアに先行投入される予定です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事