1月19日、上越線で「上越カッター」が運転されました。

上越カッターにEF81が充当

上越線長岡~越後中里で凍結防止臨が運転されました。通称「上越カッター」と呼ばれています。これは放射冷却状態で起きる架線凍結によるアーク切断を防止するために行われることです。

平年なら長岡車両センター所属のEF64が充当されますが今回は珍しく同所所属のEF81-134になりました。大雪の影響でEF64の運用に変更があったためです。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事