11月25日、相鉄新7000系7754Fが廃車のため陸送されました。

相鉄新7000系が消滅

相鉄の新7000系7754Fが廃車になり、トレーラーで陸送されました。今回は最後の車両であるクハと7554モハ7362がかしわ台車両センターから搬出されました。

同編成は11月6日に運用から離脱し7,8日に「新7000系引退イベント」が行われました。廃車のための搬出は13日からされており今回で全て完了しました。これに伴い新7000系は形式を消滅しました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事