2019年12月5日、JR東日本は東日本大震災の影響で不通となっているJR常磐線(富岡~浪江間)の不通区間について、運転再開に向け試運転を行うと発表しました。

JR常磐線富岡~浪江間の試運転は12月18日から

JR東日本より

試運転は12月18日からするとのことで、乗務員及び設備の確認を行う予定です。

2020年春から運転を再開する予定で、再開すれば約9年ぶりにJR常磐線が全線で運転を再開することになります。

追記:2019年12月17日から試運転列車が運転されました。

https://japan-railway.com/entry/2019/12/17/132932

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2019/12/03/144133
https://japan-railway.com/entry/2019/12/04/173323
https://japan-railway.com/entry/2019/12/01/191623
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事