北海道フリーパスとは?

JR北海道内の在来線特急列車の普通車自由席及びジェイ・アール北海道バス(一部路線を除く)が7日間乗降自由となるきっぷで、普通車指定席を6回まで取得できます(SL除く)。北海道をくまなく旅行される方に大変便利なきっぷです!

利用条件・利用期間・発売期間・有効期間は?

【利用条件】

 ①記名人以外の使用禁止
  ・券面に記入された人以外は利用不可です

 ②JR北海道の在来線特急・普通列車の自由席が乗降自由!
  ・普通車指定席は6回まで利用可能(SL除く)で、
   7回以上利用の場合は、運賃のみ有効とし無割引料金が別に必要となります
  ・札幌駅~網走駅間と札幌駅~稚内駅間の特急の停車駅にて相互乗車される際、
   旭川駅で改札を出ず特急列車を乗継ぎされる場合に限り、2つの特急列車利用を
   指定席回数「1回」とみなして取扱い
します(「えきねっと」で指定券予約する場合を除く)。
   それ以外の区間での普通車指定席の乗継ぎは1回分でのカウントはされないので注意しましょう!
  ※グリーン車利用の際、グリーン料金の他特急料金も必要となります。この場合は乗車券分のみ有効です

 ③ジェイ・アール北海道バス線に乗降自由!
  ・利用可能区間
   →札幌~旭川間
    札幌~帯広間
    札幌~紋別間
    札幌~えりも間
    苫小牧~えりも間
    新千歳空港~浦河間
    ※札幌~広尾間の都市間バスと臨時バスの乗車不可です。
    ※札幌~小樽間の高速バスは、ジェイ・アール北海道バス便に限り乗車可能です。

【利用・発売期間】:通年

【利用制限期間】
 → 4月27日~5月6日・8月10日~8月19日・12月28日~1月6日は利用不可となっています

【有効期間】:7日間

【前売期間】
・有効期間開始日の1ヶ月前より当日まで発売しています

設定区間・発売額は?

北海道フリーパスは7日間も普通列車・特急列車の他、バスの一部が乗り放題となるので、大変お得です。なお、特急列車の自由席利用は、期間中であれば回数制限なく、何回でも乗り降り自由です。フリーパスの料金体系は一律でこども料金の設定はありません。通常の乗車券+特急券(指定席6回利用)で北海道を往復すると、このフリーパスの金額を大幅に超えてきます。下記にその使用例を挙げますので参考にしてみてください(バスは含まず)。

・設定区間 JR北海道全線(一部バス利用可) 価格:27,430円
【大人通常料金例:(函館→札幌→釧路→網走→旭川→稚内→札幌)】
 ※下記指定席料金は通常期の計算です。
  ①函館→札幌:特急北斗(指定席利用1回目)・・9,430円
  ②札幌→釧路:特急おおぞら(指定席利用2回目) ・・9.980円
③釧路→網走:普通列車(自由)・・4,070円
  ④網走→旭川:特急大雪(指定席利用3回目)・・8,550円
  ⑤旭川→稚内:特急サロベツ(指定席利用4回目)・・8,880円
  ⑥稚内→札幌:特急宗谷(指定席利用5回目)・・11,080円
  ⑦札幌→函館:特急北斗(指定席利用6回目)・・9,430円
合計:61,420円>・・・33,990円もお得!

北海道フリーパスは上記QRコードを駅備付けの「指定席券売機」へかざすことで、簡単に購入することができます!QRコード利用時は、QRコードを券売機で選択してください。携帯電話等でQRコードご利用する場合は、必ず画面を明るくしてから、かざしましょう。暗い場合ですと上手く読み取れない可能性があります。購入の仕方は以下をご参考にどうぞ!

北海道フリーパス③
北海道フリーパス|JR北海道のおトクなきっぷ (jrhokkaido.co.jp)

きっぷの買える駅と乗車できる列車は?

北海道フリーパスでは、利用できる列車が決まっています。下記表を参考いただき、乗車前に確認しておきましょう!

【発売箇所】
お求め・お問合せは、えきねっと・JR北海道の主な駅の指定席券売機・話せる券売機・みどりの窓口と
主な旅行会社の窓口、全国のJRの主な駅、旅行センターで発売
しています。
なお、JR西日本管内のみどりの窓口での発売は2021年12月21日をもって終了いたしました。

○=利用可能 ▲=運賃のみ有効 ★=指定券等との組合せにより利用可能 
■=運賃のみ割引(料金は無割引で別に必要)
□=運賃、特急・急行料金のみ割引(設備料金は無割引で別に必要) 
×=利用不可 ※=その他条件付きで利用可能

【特記事項】
※1 指定席は6回まで利用可能です。7回以上利用の場合は「▲」となります。

※2 JR北海道管内において、寝台設備を搭載した列車は2022年現在、存在しません。
 その為、A個・A寝・B個・B寝は全て実質利用不可となっています。

途中下車・行程を中止する場合の払戻しはどうなるの?

【途中下車の取り扱い】

・利用期間内、回数制限なく途中下車可能です。

【自己都合の払戻しの取り扱い】

突然の予定変更や旅行中止が発生した場合、手数料はかかりますが払戻しが可能です。
ただ、使用開始前後で金額が異なってきますので利用前に確認しておきましょう!

払戻しは有効期間開始日前または有効期間内のみ取り扱いとなります。

使用開始前
・払戻額=(発売額:27,430円)-(払戻手数料1,090円)

 ※「ふるさと納税返礼品」の北海道フリーパスは払戻し不可

使用開始後:払戻し不可

【その他】

①運行不能時、遅延時の対応等
 →払戻しは一切ありません。また期間延長対応等も
  行っていない
ので利用時は注意しましょう!

②フリーパスは、紛失した場合でもきっぷの再発行不可!

きっぷの特典

対象の駅レンタカー営業所で駅レンタカー料金(一部クラス)が割引になります。
利用方法や利用条件は変更になる場合がありますので、詳細については「駅レンタカー北海道」の
ホームぺージをご確認ください。

駅レンタカー北海道|お得なプラン・キャンペーン (jrh-rentacar.jp)

まとめ

ここまでの内容をまとめます。

①JR北海道内の普通列車・特急列車の自由席とジェイ・アール北海道バスが7日間乗降自由となるきっぷ!
②普通車指定席を6回まで取得できます!(SL除く,7回目以降は規定価格)
通常料金で北海道を周遊するより、3万円前後お得に!
④JR北海道の指定席券売機・話せる券売機、みどりの窓口他、全国のJR窓口と旅行会社にて発売中!(JR西除く)
⑤途中下車は利用期間内無制限に可能!
⑥払い戻し額は自己都合の場合でも使用開始前後で異なるので注意しよう!
⑦駅レンタカーがお得に利用できる!

みなさんも便利でお得な北海道フリーパスを利用して、北海道旅を満喫してみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事