ふらの・びえいフリーきっぷとは?

札幌駅からフリーエリアまでの往復に特急列車の普通車自由席が利用可能です。フリーエリア内(滝川駅~富良野駅~旭川駅~滝川駅間と富良野駅~幾寅駅間)は普通列車の自由席に乗り放題な大変お得なきっぷです!

発売条件・利用期間・発売期間・有効期間は?

【発売条件】
札幌駅からフリーエリアまでの往復は各1回、特急列車の普通車自由席を利用可能です!
 フリーエリア内では普通列車の普通車自由席が乗り降り自由です!
 ただ、フリーエリア外に乗車し、復路行程として乗車してしまった場合は、
 フリーエリア内の自由乗降は終了したものとして取り扱われますので注意しましょう!

【利用期間】
・2022年4月29日~2022年10月31日まで
(※こども特別価格は2022年7月1日~2022年8月31日利用開始分は除く)

【発売期間】
・2022年3月29日~2022年10月28日まで
 (※こども特別価格は2022年7月1日~2022年8月31日利用開始分は除く)

有効期間:4日間

設定区間・発売額は?

このフリーきっぷではフリーエリアまで特急列車の普通車自由席で往復できるのが、なんといってもお得な点になります。通常往復した場合を例に含めて紹介します!そのお買い得さは一目瞭然です!

【設定区間:札幌駅発~フリーエリア内(滝川駅~富良野駅~旭川駅~滝川駅間、富良野駅~幾寅駅間)】

・札幌⇔フリーエリア内:大人7,400円 こども3,700円
【大人通常料金(往復特急自由席利用:11,800円)】フリーきっぷで往復すると4,400円お得!

 ※上記の大人通常料金ですが、特急は芦別駅経由で富良野駅まで、
  乗車券は幾寅駅までの通し料金で計算しています。なお、東鹿越駅~幾寅駅間は
  現在代行バスでの運行です。途中の東鹿越駅にて代行バスへの乗り換えが必要となります。

【フリーエリア一覧】

ふらの・びえいフリーきっぷ②
ふらの・びえいフリーきっぷ|JR北海道のおトクなきっぷ (jrhokkaido.co.jp)

《こども特別価格について》

なんと、期間限定でこども特別価格(1,000円)で本きっぷを発売しています!通常期より2,700円もお得です!ただし、2022年7月1日~2022年8月31日利用開始分は対象外となります。
是非この機会に利用してみてはどうでしょうか?

大人1名につき「こども特別価格」2名分まで購入可能です(3名以降は通常価格です)
 なお、きっぷは大人分との同時購入に限り発売されます。
 そのため、こども特別価格単独での購入は不可となっています。
 行程は大人分と同様の利用区間内に限ります(フリーエリア内含む)。

ふらの・びえいフリーきっぷは上記QRコードを駅に備付けの「指定席券売機」へかざすことで、簡単にふらの・びえいフリーきっぷを購入することができます!QRコード利用時は、QRコードを券売機で選択してください。携帯電話等でQRコードご利用する場合は、必ず画面を明るくしてから、かざしましょう。暗い場合ですと上手く読み取れない可能性があります。購入の仕方は以下をご参考にどうぞ!

きっぷの買える駅と乗車できる列車は?

ふらの・びえいフリーきっぷでは、利用できる列車が決まっています。下記表を参考いただき、乗車前に確認しておきましょう!

【発売箇所】
 JR北海道の主な駅の指定席券売機(※こども特別価格を除く
 話せる券売機、みどりの窓口他、一部旅行会社で発売しています。

○=利用可能 ▲=運賃のみ有効 ★=指定券等との組合せにより利用可能 
■=運賃のみ割引(料金は無割引で別に必要)
□=運賃、特急・急行料金のみ割引(設備料金は無割引で別に必要) 
×=利用不可 ※=その他条件付きで利用可能

途中下車・行程を中止する場合の払戻しはどうなるの?

【途中下車の取り扱い】

フリーエリアまでの往復区間内にて途中下車された場合、当該きっぷ(フリーエリア内含め)全部が無効となりますので注意しましょう!なお、フリーエリア内は回数に関係なく途中下車可能です。

【自己都合の払戻しの取り扱い】

突然の予定変更や旅行中止が発生した場合、手数料はかかりますが払戻しが可能です。
ただ、使用開始前後で金額が異なってきますので利用前に確認しておきましょう!

払戻しは有効期間開始日前または有効期間内のみ取り扱いとなります。

使用開始前
・払戻額=(発売額例:7,400円)-(払戻手数料440円)

使用開始後
①「フリー+かえり(B券)」使用開始前【札幌駅~滝川駅間の場合】
 「ゆき券(A券)」で札幌駅~滝川駅までの間で旅行中止する場合、以下のように払戻しとなります。
  払戻額=(発売額例:7,400円)-(発駅から滝川駅までの無割引の運賃・料金)-(払戻手数料440円)

②フリーエリア内「ゆき(A券)所持」の場合
 「ゆき(A券)」を所持し、滝川駅からフリーエリア内の最初の下車駅までの間で旅行を中止される場合は、
  旅行中止駅で「フリー+かえり(B券)」に旅行中止駅の証明を受け、以下のように払戻しとなります。
払戻額=(発売額例:7,400円)-(発駅~旅行中止駅までの無割引の運賃・料金)-(払戻手数料440円)

③「ゆき(A券)不所持」の場合
 「ゆき(A券)」を所持せず「フリー+かえり(B券)」未使用の場合は、以下のように払戻しとなります。
  払戻額=(発売額例:7,400円)-(片道基準額※)-(払戻手数料440円)
  ※片道基準額:札幌駅~富良野(芦別駅経由)駅の無割引の運賃・料金

④「フリー+かえり(B券)」使用開始後・・・払戻しなし

※運行不能時、遅延時の対応
 →フリーエリア内の払戻しは一切ありません。また期間延長対応等も
  行っていない
ので利用時は注意しましょう!

きっぷの特典

・対象の駅レンタカー営業所で駅レンタカー料金(一部クラス)が割引になります。
 利用方法や利用条件は変更になる場合がありますので、詳細については「駅レンタカー北海道」の
 ホームぺージをご確認ください。
 また「富良野駅」にて当きっぷ、こども用きっぷ(こども特別価格含む)を呈示すると、
 オリジナルグッズのプレゼント
があります。

駅レンタカー北海道|お得なプラン・キャンペーン (jrh-rentacar.jp)

乗車経路の注意点

・フリーエリアまでの往復は、函館本線経由です。それ以外の区間を利用されますと切符が無効となります。

まとめ

ここまでの内容をまとめます。

①ゆきとかえりに特急の普通車自由席を利用でき、フリーエリア内は何度でも乗降自由なきっぷ!
②通常で特急の自由席を使用し往復するよりも最大4,400円もお得に!
③条件達成で、期間限定こども用きっぷが1,000円に!
④JR北海道にある指定席券売機(特別価格除く)・話せる券売機、みどりの窓口他、一部旅行会社にて販売!
⑤きっぷの設定区間は決められているので購入前に確認しておこう!
⑥フリーエリアまでの区間で途中下車してしまうと、きっぷ全てが無効になる!
⑦払い戻し額は自己都合の場合でも使用開始前後で異なるので注意、B券使用後は払戻不可!
⑧駅レンタカーがお得に利用できる!
⑨こども用きっぷを富良野駅で呈示すると、オリジナルグッズがもらえる!

みなさんも、おでかけ・旅に便利でお得な、ふらの・びえいフリーきっぷを利用してみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事