AIRDOとソラシドエアで経営統合がされると一部報道機関が報じましたが、両社共に否定をしました。

AIRDOとソラシドエアが経営統合?

読売新聞などは5月13日に、「AIRDOとソラシドエアが共同で持ち株会社を設立して経営統合する検討を進めていることが分かった。月内の基本合意を目指す。」との報道をしました。

「関係者によると、来年秋をめどに新設する持ち株会社の傘下に両社が入る案を軸に検討している。」などと具体的な時期も報じており、コロナ禍のもとでの国内航空会社の再編は初めてとしましたが、両社は共に報道内容を否定しました。

両社は報道内容を否定

報道機関は情報源について「関係者」としていますが、両社は両社が決定・発表したものではないと報道された同日に、ホームページで表明しました。

事実をリークされたのか報道機関によるデマだったのかは定かではありませんが、関係者を情報源にしたデマはよくあることです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事