近鉄は山崎製パンとタイアップし「ひのとり」「しまかぜ」のランチパックを発売すると発表しました。ただし、「近鉄沿線ご当地ランチパック」と銘打っているにも関わらず、大阪・京都・奈良では購入できないとのとこです。

近鉄のランチパックは「しまかぜ」「ひのとり」が発売 沿線の特徴を生かした商品が発売

今回山崎製パンとタイアップされるのはランチパックで、「しまかぜ」と「ひのとり」の2種類が発売されます。「しまかぜ」は伊勢茶を使用した抹茶ホイップ、「ひのとり」は大阪のモダン焼き風味になっています。

発売価格はそれぞれ140円・185円(いずれも税抜き)となっています。

発売期間は7月28日の先行発売と、8月1日からの通常発売の2種類に分かれています。

  • 7月28日から:愛知県、三重県、岐阜県、静岡県(焼津以西)のファミリーマートで先行発売(愛知県、三重県の近鉄駅ファミリーマートを含みます)
  • 8月1日から:愛知県、三重県、岐阜県、富山県、福井県、静岡県(焼津以西)のスーパー、ドラッグストア、コンビニエンスストアで発売

大阪・京都・奈良では発売なし 近鉄沿線以外の富山・福井・静岡・岐阜では発売

「近鉄沿線ご当地ランチパック」と銘打っていますが、近鉄沿線で発売があるのは愛知県と三重県のみで、そのほかの京都府・大阪府・奈良県の近鉄沿線エリアでの発売はありません。「しまかぜ」や「ひのとり」の運行区間では発売しても良かったのではないでしょうか。

逆に近鉄沿線ではない富山県・福井県・岐阜県・静岡県が含まれていて、配送エリアや工場の問題があるのかもしれません。北陸三県のうち富山と福井では発売があるのに、間にある金沢のある石川県では発売が無いのも疑問を感じます。

「しまかぜ」「ひのとり」のランチパックは2020年9月30日までの発売を予定していますが、品切れの可能性もあるということで買いたい方はお早めに。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事