くろしおSきっぷ(往復券)

くろしおSきっぷ(往復券)は、JR四国内の特急列車普通車自由席を利用し往復きっぷです。設定区間は2パターンに限られていますので、土佐くろしお鉄道の中村・宿毛方面へ往復おでかけの際には便利でお得なきっぷとなっています!

利用条件・利用期間・発売期間・有効期間は?

【利用条件】
 ①利用区間の特急列車普通車自由席を往復利用可能です。
 ②特急列車の普通車指定席またはグリーン車利用の場合は、
  乗車券部分のみ有効となります、特急券は別途購入しましょう!

【発売期間・利用期間】:通年

【有効期間】:4日間

前売期間】:出発日の1ヶ月前から購入可能です

【特記事項】
 「ザ・席(券)」対応 ×
 「ザ・グリーン券」対応 ×
 
<< ○・・・利用可能 ×・・・利用不可 >>

 ※1 利用距離が「51km以上」の場合に利用可能
 ※2 「ザ・席(券)」「ザ・グリーン券」の詳細は下記を参照ください

 → ザ・席(券) |四国旅行 JR四国ツアー(駅コミ) (jr-eki.com)
 → ザ・グリーン券 |四国旅行 JR四国ツアー(駅コミ) (jr-eki.com)

設定区間・発売額は?

くろしおSきっぷ(往復券)は、通常の乗車券+自由席特急券で往復するよりも断然お得に利用できます!
特急列車での往復で1400円前後も安くなりますので、近辺を旅行される方やおでかけの際はぜひ選択肢の1つとして検討してみてはいかがでしょうか?

【設定区間:2パターンあり】

 ①後免駅・高知駅⇔中村駅:大人7,340円 こども3,670円
 【大人通常料金[往復特急自由席(後免駅発の場合)利用:8,780円]】割引きっぷで往復すると1,440円お得!
 ②後免駅・高知駅⇔宿毛駅:大人8,880円 こども4,440円
 【大人通常料金[往復特急自由席(後免駅発の場合):10,240円]】割引きっぷで往復すると1,360円お得!

きっぷの買える駅は?

本きっぷは、JR四国の主な駅のみどりの窓口・みどりの券売機プラス・ワープ支店、駅ワーププラザ、土佐くろしお鉄道中村駅・宿毛駅・安芸駅と四国内の主な旅行会社にて購入可能です。なお、高知駅の指定席券売機では、高知駅発のものが購入可能となっています。窓口でも発売をしていますが、混雑の場合は合わせて利用されることをおすすめします。また高知駅発は当日利用に限り、通常の自動券売機でも購入可能です!

途中下車・行程を中止する場合の払戻しはどうなるの?

【途中下車の取り扱い】

 ・途中駅で下車した場合は前途無効となりますので注意しましょう!

【自己都合の払戻しの取り扱い】

 突然の予定変更や旅行中止が発生した場合、手数料はかかりますが払戻しが可能です。
 ただ、使用開始前後で金額が異なってきますので利用前に確認しておきましょう。

 ★払戻しは、ゆき券・かえり券とも「未使用」か、かえり券が未使用の場合に限り
  手数料を引いた分、払戻されます。各発売箇所にて申し出の上、手続きしましょう。
  なお、払戻しは有効期間開始日前または有効期間内のみ取り扱いとなりますので注意が必要です

 ※設定区間内を普通列車で利用された場合でも差額の払いもどしはありません。

WEB発売に限ったきっぷの特典を紹介!

くろしおSきっぷ(往復券)を利用される方を対象に「駅レンタカー四国」をお得に利用できるプランが用意されています。その名も「駅レン四国WEBトクプラン」!通常8,250円(駅レンプランSクラス1台24時間)のところをなんと、3,000円で利用できます(免責補償込)!専用申込みページから直接予約した場合に限るお得なプランとなっています駅窓口での予約・販売はありませんので注意しましょう!また、申込み期限がありますので旅程が決まったら、利用される方は早めに済ませておくことをおすすめします。

→ 詳細はこちら:駅レンタカー四国WEBトクプラン(おトクな商品版) | JR四国ツアー (jr-eki.com)

おすすめスポットを紹介!

【中村城跡(①きっぷ利用時のみ立ち寄り可能)】

中村城は別名「為松城」とも言われています。4月頃には、公園内に咲く桜が壮観で名所として知られています。そのため、春はお花見の見物客で賑わいを見せます。また、天守頂上から見る中村の街の風景は絶景です!現在建物が残っているのは、愛知県の犬山城をモデルにした模擬天守で、四万十市立郷土博物館として使われています。館内には四万十市の歴史や自然に関係する多くの資料展示があり、中村の歴史を広く学ぶことができます。みなさんも中村の街を訪れた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

アクセス:土佐くろしお鉄道中村駅からは徒歩30分
     まちバス(四万十市文化センター)下車徒歩5分
休館日:水 年末年始(12/31~1/1)
開館時間:8:30~17:00 入館は16:30まで

【2.宿毛湾のだるま夕日(②きっぷ利用時のみ立ち寄り可能)

宿毛の冬といえば「だるま夕日」です。11月中旬頃~2月中旬頃にかけて運が良ければ水平線に沈む夕日が見られます!だるま夕日というのは、大気・海水との冷え込みが強い晴れた日に光が屈折をおこして見える現象です。夕日が見頃を迎える時期に宿毛へ旅行される方はぜひ、その美しさを堪能ください。

アクセス:土佐くろしお鉄道宿毛駅からバスの場合、7分で咸陽島公園
     徒歩の場合、30分で咸陽島公園

まとめ

ここまでの内容をまとめます。

①JR四国内の特急列車普通車自由席をお得に利用できる往復きっぷ!
②区間によっては最大1,440円もお得に!
③きっぷの有効期間は4日間!
④設定区間は決まっているので利用前に確認しておこう!
⑤JR四国内の指定された駅や券売機で発売、利用前に確認してきっぷを購入しよう!
⑥WEB予約限定で「駅レンタカー四国」にて通常24時間Sクラス8,250円のところ、3,000円で利用可能!

みなさんも中村・宿毛方面へおでかけの際は「くろしおSきっぷ」を使ってお得におでかけしてみてくださいね

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事