JR東日本は2021年6月27日から、JREポイント交換で新幹線に安く乗車することが可能になり、さらにグリーン車アップグレード・グランクラスアップグレードも行えるサービスを実施すると発表しました。どの区間で使うとお得なのかということについても解説していきますので、最後までご覧いただければと思います。

JRE POINTとは?

そもそもJRE POINTとは何でしょうか?JRE POINTはJR東日本の独自でやっているポイントで、JR東日本の独自のクレジットカード「ビューカード」や駅ナカで買い物をするときにポイントカードを持っている方もいるのではないでしょうか?

貯める方法としてはモバイルSuicaを使用してチャージして買い物や交通費で使用するというのが、主な貯め方になるでしょう。

逆にJR東日本をあまり利用しない人だと、ポイントは貯めづらいかもしれません。

JRE POINTの貯め方

おすすめのJRE POINTの貯め方としてはビューカードでポイントを貯めましょう。

とはいえ、ポイントを無理にして貯めなくても大丈夫です。

例えばモバイルSuicaチャージする際にビューカードを使うこと、JRのきっぷを買う際にビューカードで支払いでポイントをためることが出来ます。

1000円チャージすると15ポイント貯まり、1万円で150ポイント、10万円で1500ポイントです。

これだけをためるのは難しいと思うかもしれませんが、駅ナカ・駅ビルの商業施設を利用することでさらにポイントをためることが出来ます。いつも行っている飲食店を駅ビルのところに変えてみるのもいいかもしれませんね。

ビューカードゴールドに変える方法もありますが、年会費の割にはポイントアップ効果が薄いので、おすすめはしません。

JRE POINTを使うとお得な新幹線区間は?

今回JRE POINTを使うとお得な区間はどの区間になるのか、詳しく解説していきます。このJRE POINTを引き換えることによって、乗車券と特急券分が有効となります。

例えば東京~本庄早稲田感であれば乗車距離は100km以内なので、2160ポイントで乗車することが出来ます。

距離ポイント
100kmまで2160
101km~200kmまで4620
201km~400kmまで7940
401km以上12110

こちらが距離別に必要となるポイントです。ギリギリ料金が上がらないところで乗るとお得になり、逆に料金が上がったばかりのところで乗るとお得ではなくなります。

次に区間をまとめてみました。よく利用されそうな区間は細かく分類しています。

新幹線区間と必要ポイント

区間必要ポイント
東京~小山・熊谷・本庄早稲田2160
東京~高崎・宇都宮※4620
東京~安中榛名・軽井沢・佐久平・上田4620
東京・大宮~軽井沢・佐久平・上田・長野・飯山・上越妙高4620
東京・大宮~上毛高原・浦佐・長岡・燕三条・新潟4620
東京~郡山・福島・白石蔵王・仙台・古川7640
大宮~小山・宇都宮・高崎・安中榛名2160
東京~くりこま高原以北(盛岡・新青森方面各駅)12110
大宮~小山・宇都宮・高崎・安中榛名4620
大宮~那須塩原・新白河・郡山4620
大宮~福島・白石蔵王・仙台・古川・くりこま高原7940
大宮~一ノ関以北(盛岡・新青森方面各駅)12110

※印が付いているところはポイントで乗車できるがお得ではない区間となります。

例えば、東京~本庄早稲田間の通常料金は乗車券・特急券合わせて3600円かかりますが、2160ポイントで乗車することが出来ます。短距離利用が一番利用しやすく、お得に感じる方もいるかもしれませんね。

最も割引幅が大きくなるのが東京~新青森間で17330円がポイント乗車で12110ポイントとなります。

グリーン車・グランクラスにアップグレードも

列車名利用ポイント
はやぶさ グリーン車3500
はやぶさ グランクラス(飲料・飲食なし)6500
はやぶさグランクラス8500
はやて・やまびこ グリーン車3000
はやて・やまびこ グランクラス6000
なすの グリーン車1500
なすの グランクラス(飲料・飲食なし)4500
こまち グリーン車3000
つばさ グリーン車3000
かがやき・はくたか グリーン車3000
かがやき・はくたか グランクラス(飲料・飲食なし)6000
かがやき・はくたか グランクラス8000
あさま グリーン車2000
あさま グランクラス(飲料・飲食なし)5000
とき グリーン車アップグレード3000
とき グランクラスアップグレード6000
たにがわ グリーン車アップグレード1500
たにがわ グランクラス(飲料・飲食なし)4500

なんとグリーン車・グランクラスへのアップグレードも今回可能となりました。グランクラスのアップグレードは若干高めに設定されていますが、グリーン車へのアップグレードはお得ですね。

短距離での利用であれば、なすの・あさま・たにがわのグリーン車アップグレードが特にお得となっているので、利用してみたいですね。

ただし、いくつか注意点があり、指定席料金の支払いが必要となります。また、グリーン車指定席料金からグランクラスへのアップグレードはできません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事