京成電鉄は2022年春のダイヤ改正概要を発表し、特急・快速特急について減便すると発表しました。これにより速達性が悪くなります。

減便となる列車は?

京成ダイヤ改正は2022年2月26日に実施されます。

減便となるのは日中の京成本線の特急列車です。これまで特急として運転してきた列車を「快速」に変更することによって、快速停車駅では増発となります。

また、下りは快速特急はアクセス特急と、上りは青砥でアクセス特急・快速特急と接続するダイヤとなります。

また平日夜間の京成押上線経由の快速特急を特急に種別変更し、快速特急を減便。京成佐倉~京成成田までは増発となります。

特急スカイライナーは青砥駅停車が60分間隔に

スカイライナーについてですが、日中の60分間隔の停車に変更すると発表し、上りは12号~60号、下りはスカイライナー11号~65号までを青砥駅停車とし正式ダイヤにするという発表をしました。

これにより青砥・京急線方面との利便性が向上します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事