京成電鉄は1日全線乗り放題となるワンデーパスの発売を開始すると発表しました。

ただし、北総線区間では乗り降りはできません。

京成線ワンデーパスとは?

京成線ワンデーパス

京成線ワンデーパスとは成田スカイアクセス線を含む京成線全線乗り放題となるきっぷです。同様のきっぷは今年の春にも発売されており、好評だったことから発売されるきっぷとなっています。

さらに沿線の店舗や施設で特典を受けられます。

発売期間・利用期間・発売額・値段

発売期間は2021年8月1日(日)~8月31日㈫までとなっています。発売個所は京成線各駅の自動券売機です。(東松戸駅・新鎌ヶ谷駅・千葉ニュータウン中央駅・印旛日本医大駅
を除く。)有効期間は発売日当日限り有効となります。

値段は大人2000円、こども1000円です。

優待が受けられる店舗などはこちらから

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事