近鉄は登場30周年を記念して塗装が変更となった「リニューアル楽」について2020年10月の土休日に大阪上本町~五十鈴川間で追加運転を実施すると発表しました。

また、前回9月分の発売では「即日完売」という好評ぶりで、追加で運転をしても乗客が乗るということで今回設定されたのではないでしょうか?

近鉄「リニューアル楽」2020年10月の追加運転の概要

今回運転されるのは近鉄20000系リニューアル楽で10月は3・4・24・25日に運転が実施されます。

ダイヤについては前回と同じ時刻で運転がされます。

運転日と発売日時

10月3日(土)、4(日)運転分 9月18日(金)午前5時30分から
10月24日(土)運転分 9月24日(木)午前5時30分から
10月25日(日)運転分 9月25日(金)午前5時30分から

※駅によっては営業時間が5時半ではない駅があるので事前に調べるようにという注意書きが今回追加されました。前回は5時半にほぼ売り切れとなったのかもしれません。

また、朝5時半から発売が行われる駅は次の通りです。(駅窓口のみでチケットレス販売などはありません。)

大阪難波、大阪上本町、鶴橋、大和八木、榛原、名張、伊賀神戸、生駒、近鉄奈良、京都、近鉄丹波橋、大阪阿部野橋、高田市、橿原神宮前、飛鳥、下市口、吉野神宮、吉野、近鉄名古屋、桑名、近鉄四日市、白子、津、伊勢中川、松阪、伊勢市、宇治山田、五十鈴川、鳥羽、志摩磯部、鵜方、賢島の各駅となります。

それ以外の駅では営業時間短縮などで5時半からの発売はありません。

発売額は大人400円、子供200円で各列車70席の限定販売となります。(別途乗車券が必要となります)

列車のダイヤについては関連記事をご覧ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事