5月6日から京急のモーニングウィングが12両で運転されます。

「モーニングウィング」を12両化

1000形1891-1
ダイヤ改正に伴う時刻変更

京急電鉄の平日の朝に三浦海岸・横須賀中央・金沢文庫・上大岡駅から品川駅までゆったり座れる「モーニング・ウィング3号」ですが、5月6日からは金沢文庫~品川駅間を12両編成で運行することにより、座席数が539席から667席になり128席拡充されます。

三浦海岸~金沢文庫駅間を先日発表された新造車両の1000形4両編成で運行し、金沢文庫駅にて8両編成と増結、12両編成で運行します。

同編成は1000形の20次車にあたり、京急初のトイレ付き車両です。便宜上1000形1980番台と表記しています。L/Cシートで今回のようなライナー運用以外にもイベント列車として利用される予定です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事