11月26日、名古屋鉄道は例年通り「迎春1DAYフリーきっぷ」を発売すると発表しました。

値上げするも利用可能期間は拡大

名古屋鉄道は正月に使えるフリーきっぷ「迎春1DAYフリーきっぷ」を発売します。大人用のみの発売で発売額は2000円です。

発売期間は2020年12月1日から31日で利用可能期間は2021年1月1日から11日です。期間内の任意の1日で名鉄全線が乗り放題になります。

同きっぷは毎年発売されていますが年々値上がりしています。

2014年は1500円、2015年~2016年は1600円、2017年~2019年は1700円、2020年は1800円でしたが、2021年分は過去最大となる200円値上げで2000円になりました。

一方で2020年は利用可能期間が1月1日から3日でしたが、2021年は大幅に拡大され1月1日から11日になりました。

ミューチケット割引券や日本モンキーパークの入園無料券のほか、名鉄沿線の寺社・施設等で利用できる優待券やセントレア内でさまざまな特典を受けられるセントレアプレミアムクーポンは例年通りついています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事