8月5日、E131系600番台TN2編成がJ-TREC新津事業所を出場し、公式試運転を行いました。

E131系600番台が初出場

宇都宮線・日光線向け新型車両E131系600番台TN2編成が、J-TREC新津事業所を出場し公式試運転を行いました。J-TREC新津には同形式が2編成確認されていましたが、第2編成が先の出場となりました。

クハE130-602+モハE131-602(パンタ1基)+クモハE131-602(パンタ2基)という組成になっています。先に出場した相模線向け500番台とは若干仕様が異なり、電気連結器がクハE130形・クモハE131形側に設置されている他、寒冷地仕様のスノープラウも装備されています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事