JR東日本は新型コロナウイルスでの乗客減少を受け、新たな取り組みとして実施した新幹線オフィス・リモート車両の実証実験を継続すると発表しました。全列車のはやぶさ1号車で実施されるということです。

新幹線オフィス・リモート車両対象列車は?利用方法は?

実証実験が行われるのは2021年6月14日(月)~2021年7月16日金まで行われます。

今回実証実験の対象となるのははやぶさ号の全列車で、1号車で行われます。ただし、リモート車両の座席の販売・予約は行いません。1号車以外の指定席を予約して乗車の上、利用する方式です。利用にあたり特別料金はかかりません。隣接する2号車を座席指定してから利用する方法が推奨されています。

リモートのツール体験

2021年6月14日~2021年6月30日

下り列車

はやぶさ7号・・・東京~仙台

はやぶさ21号・・・東京~盛岡

はやぶさ23号・・・東京~盛岡

はやぶさ25号・・・東京~仙台

はやぶさ107号・・・東京~盛岡

上り列車

はやぶさ106号・・・盛岡~東京

はやぶさ12号・・・仙台~東京

はやぶさ24号・・・盛岡~東京

はやぶさ28号・・・仙台~東京

はやぶさ110号・・・盛岡~東京

2021年7月1日~7月16日

下り列車

はやぶさ7号・・・東京~仙台

はやぶさ13号・・・東京~仙台

はやぶさ15号・・・東京~仙台

はやぶさ31号・・・東京~仙台

はやぶさ33号・・・東京~仙台

上り列車

はやぶさ6号・・・仙台~東京

はやぶさ12号・・・仙台~東京

はやぶさ16号・・・・仙台~東京

はやぶさ22号・・・仙台~東京

はやぶさ110号・・・仙台~東京

利用できる機器

KDDI・・・Wi-Fiルーター貸し出し

パナソニック・・・ノイズキャンセルヘッドホン貸し出し※

骨伝導ヘッドセット・・・骨の振動を利用して音声コミュニケーションを新幹線の車内でも取ることができます。※

エプソン・・・PCのサブモニターとしての機能をスマートグラス(メガネのようなもの)ので、眼前に大画面映像を投射します。※

ヤマハ・・スピーチプライバシーシステム・・・リモート車内の情報マスキング音を流し、会話漏れを低減させます。※

※一部列車に限定して提供されるもの(搭載していない車両もあります。)

まとめ

新幹線オフィス・リモート車両について改めてまとめると

・はやぶさの全列車1号車で実施。北海道新幹線に直通する列車・区間でも実施

・1号車リモート車両の座席指定はできない。また、特別料金はかからない。

・リモート車両を利用する時には2号車を座席指定することがおすすめ

・リモート車両ではリモートツールを体験できる。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事