1月5日、東京モノレール1000形1001編成がラストランを迎えました。事前の告知はなく当日に引退が発表されたため、撮り鉄対策ではないかと言われています。

当日の昼に引退発表

東京モノレールより

東京モノレール1000形1001編成がラストランを迎えました。1987年から運用されていますが、突然34年の活躍に幕を閉じました。同形式は老朽化により10000形への置き換えが進んでいます。

引退が発表されたのは当日でポスターや公式ツイッターで発信されました。突然すぎる引退に驚きたファンも多かったようです。

同形式としては1001編成は最も古くトプナンであることから事前の告知はされなかったのではないでしょうか。最近ラストランを巡っては鉄道ファンの暴走が後を絶たちません。

最終日だけ押し寄せられても困るのですが、事前の告知無しということで偶然乗る機会があった人にはヘッドマークのサプライズがありました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事